マカデミアナッツオイル

マカデミアナッツオイル(50ml)
  • マカデミアナッツオイル(50ml)

1,400円(税込価格:1,512円)

買い物カゴへ入れる

*
マカデミアナッツオイル(100ml)
  • マカデミアナッツオイル(100ml)

2,200円(税込価格:2,376円)

買い物カゴへ入れる

*
  • 5,400円以上で送料無料
  • ご注文当日?翌営業日までに迅速配達
詳細
商品名 マカダミアナッツオイル(Macademia Oil)
商品番号 50ml : QC070-050
100ml : QC070-100
学名 Macadamia integlifolia
科名 ヤマモガシ科
使用部分 果実
無色
香り かすかにナッツ様の香りがする
質感(肌触り) さらさらしている
酸化安定性 非常に高い
他のキャリアとのブレンド 単独でも使用感は悪くありませんが、べとつきが気になる場合は10~20%程度の割合で他のキャリアオイルに加えて使用してください。
抽出方法 冷搾法(常温絞り、ColdPress)
適した肌のタイプ 乾燥肌、成熟肌
特徴成分 オレイン酸 パルミトレイン酸 ビタミンA B E

キャリアオイル事典

当店販売商品の品質について

キャリアオイル1リットルはこちら

特徴
マカダミアナッツオイルには、人間の皮脂に含まれ、加齢とともに減少するパルミトレイン酸を20%以上という高濃度で含む稀有なキャリアオイルです。このため、成熟肌や乾燥肌のフェイシャルマッサージ、ハンドマッサージにとても適しています。皮膚への浸透力も高く、経皮吸収が早いことから「バニシング・オイル」(消えて見えなくなるオイル)と表現されます。酸化安定性があり、長期間保存が可能なことも優れた特長の1つです。

約75%の油分を含む、マカダミアナッツを砕いて、冷搾(常温絞り、Cold Press)しオイルを抽出します。若い人の皮脂に多く含まれ、加齢とともに減少するバルミトレイン酸は鯨油などの動物性油にも含まれる成分ですが、植物油でマカダミアナッツオイル以外に、この成分を豊富に含むオイルはありません。
植物
マカダミアナッツはオーストラリアが原産の植物で、亜熱帯雨林地域で自生しています。現在一般に流通しているマカダミアの実は、オーストラリア北部の亜熱帯地域で生育していた原木を改良して作られた交配種から収穫されています。成木は平均11m程度の高さですが、大きなものは20m程度まで成長します。クリーム色または薄いピンク色の花を咲かせ、一年で25kg~40kgもの実をつけます。
エピソード
マカダミアナッツは、オーストラリアの原住民、アボリジニの主食の1つでもありました。オーストラリアンブッシュナッツ、クイーンズランドナッツ、ボウプルナッツ、ポップルナッツなど様々な別名を持ちますが、アボリジニの間では、カインダル・カインダルという名前で呼ばれています。マカダミアナッツオイルには、サンスクリーン効果もあるため、サンオイルの原料としても広く使用されています。
使い方のワンポイントアドバイス
ページの先頭へ戻る
COPYRIGHT © エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)のお店 Tea-treeの森 All rights reserved.