ユーカリ・ラジアータ  エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)

ユーカリ・ラジアータ
ユーカリ・ラジアータ

1,700円(税込価格:1,836円)

買い物カゴへ入れる

  • 5,400円以上で送料無料
  • ご注文当日?翌営業日までに迅速配達
詳細
商品名 ユーカリ・ラジアータ(Eucalyptus Radiata)
商品番号 QQ485-010
容量 10ml
学名 Eucalyptus radiata
科名 フトモモ科
原産地 オーストラリア
使用部分 葉、枝
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート トップ
香りの系統 樹木系
香りの強さ 中程度
別名 ブラックペパーミント
内容成分 1,8-cineole, a-terpineol, phellandrene

当店販売商品の品質について

エッセンシャルオイル(精油)の基礎知識

エッセンシャルオイル(精油)の使い方

精油の事典

特徴
ユーカリの一種、ユーカリ・ラジアータ(Eucalyptus radiata)より抽出されるエッセンシャルオイル(精油)です。香りはユーカリ(Eucalyptus globulus)(グロブルス種)に非常に近く、嗅ぎ分けるのが難しいくらいですが、ユーカリ・ラジアータ(Eucalyptus radiata)は鼻の奥に染み透るクリアなトーンがユーカリ(Eucalyptus globulus)よりも若干弱く、ややマイルドになっています。

ユーカリ(Eucalyptus globulus)と同様の優れた特性を持ちますが、ユーカリ・ラジアータの最大の利点は、肌や粘膜に対する刺激が弱い点です。ユーカリには500を超える種類があります。そのうち約15種類から精油が生産されていますが、ユーカリ・ラジアータはこの中で最も刺激性の弱いものです。このため、トリートメントやアロマバスなどの用途にユーカリを使用する場合には、ユーカリ・ラジアータが最適と言えます。特に肌が弱く、ユーカリ(Eucalyptus globulus)が刺激になる方には、ユーカリ・ラジアータが役立ちます

心理面については、意識をはっきりさせて集中力を高める働きがあります。精神的に辛いのに少し無理をしなければならない場面でも支えになってくれる香りです。流行が心配なデリケート季節にも清潔感あるクールな香りで役立ってくれます。勉強部屋や仕事場の香りとしても大変お勧めです。


以下「ユーカリ」と同じ
植物
コアラの食べ物として良く知られるユーカリの木は、非常に背の高い常緑樹で、100メートルを越す高さまで生育するものもあります。濃い緑色をした丈夫な葉をつけます。

ユーカリの木は、非常に生命力が強い上に成長が早く、多量の水分を必要とするため、湿地帯もユーカリの森の成長とともに干上がってしまうほどです。また、根を通じて土の中に有害物質を浸透させ、周囲の植物の生育を阻害しながら、繁殖地を広げます。

ユーカリの葉は古くから解熱に使われてきたことに加え、マラリアの流行地域に生育することから「熱の木」とも呼ばれています。

南オーストラリアが原産ですが、現在ではスペイン、ポルトガル、ブラジル、カリフォルニア、ロシア、中国など広い地域で栽培されています。約50kgの枝葉から、約1kgのエッセンシャルオイルが抽出されます。

ユーカリには、約500ほどの種類がありますが、アロマテラピーで用いられるのはそのうち数種類で、中でもこのグロブルス種(Eucalyptus globulus)のものが最も良く使われます。
エピソード
ユーカリは、ティートゥリーと同様、優れた特性を持つ植物として、オーストラリアのアボリジニ(原住民族)に大切に利用されてきた植物です。オーストラリアに入植してきたヨーロッパ人は、アボリジニからこの植物の様々な特性を学びました。その後、19世紀後半にヨーロッパに導入され、地中海沿岸地方で栽培されるようになりました。
おすすめのブレンド相手

当店エッセンシャルオイル(精油)の保存状況について

商品保存室2植物から蒸留・圧搾等の抽出方法によって生産された時点では、最高品質のエッセンシャルオイル(精油)であったとしても、流通段階で適切に保存・管理されていなければ、その精油は時間と共に品質を落としていってしまいます。当店では厳しい温度管理を可能にする専用保冷庫が備え付けられた、清潔な保存室でエッセンシャルオイル(精油)を大切に保管し、皆様の元へお届けしています。
より詳しくは
当店での精油の保存状況について


ページの先頭へ戻る
COPYRIGHT © エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)のお店 Tea-treeの森 All rights reserved.
ad