サンダルウッド・インディアン

サンダルウッド・インディアン

3,800円(税込価格:4,104円)

買い物カゴへ入れる

よりお求めやすいサンダルウッド5%ホホバ希釈もございます。

  • 5,400円以上で送料無料
  • ご注文当日?翌営業日までに迅速配達
詳細
商品名 サンダルウッド・インディアン(Sandalwood)
商品番号 QQ160-S25
容量 2.5ml
学名 Santalum album
科名 ビャクダン(白檀)科
原産地 インド
使用部分 心材
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ベース
香りの系統 樹木系
香りの強さ 弱い
別名 白檀(和名)サンダースウッド
内容成分 a-santalol, b-santalol, epi-b-santalol

当店販売商品の品質について

エッセンシャルオイル(精油)の基礎知識

エッセンシャルオイル(精油)の使い方

精油の事典

特徴
サンダルウッドのエッセンシャルオイル(精油)は、落ち着きのある趣で、まったりとした深い甘みを湛えた特徴的な香りがします。お香の原料としても広く使われている植物で、日本人にとっては静かなお寺を連想させる香りのエッセンシャルオイル(精油)です。

サンダルウッドは、緊張を鎮めたいときに最も役立つエッセンシャルオイル(精油)の1つです。インド寺院で瞑想の際の薫香として使われていることからもわかるように、サンダルウッドは、深く心を鎮めてくれる素晴らしいエッセンシャルオイル(精油)です。人前でのスピーチやプレゼンテーションなど、緊張しがちなシチュエーションで、ティッシュやハンカチを使って芳香浴するのもお勧めの使用法です。また、心地よく眠りたいときの寝室の香りとしても大変適しています。その場合、ラベンダーとブレンドすると更に良い相乗効果が得られます。また、男性の汗に含まれる成分と似た物質が含まれており、催淫特性もあるといわれます。

年月とともに質と香りが向上する数少ない精油の一つです。香り立ちが弱いため、たくさん使ってしまいがちですが、非常に高い定着性があるため、あまりたくさんの量を一度に使わないようにして下さい。サンダルウッドの香りの定着性はびっくりするぐらい高く、アロマバスに使った翌朝でもまだ身体に香りが残っていたりします。ベチバーベンゾイン(安息香)に次いで粘性の高いエッセンシャルオイル(精油)で、ボトルを逆さまにしてから落ちてくるまでに時間が少しかかります。ほとんどのエッセンシャルオイルは水に浮きますが、サンダルウッドは通常沈みます(比重が水にとても近いため、水道水に含まれる塩素濃度などによっては表面に浮く場合もあります)。高い定着性のため、衣類についてしまうと、洗濯しても香りがなかなか取れませんので、注意して使ってください。 フェイシャルトリートメントやハンドマッサージにも良く使われるエッセンシャルオイル(精油)です。刺激性が少なく大変穏やかな性質のオイルで、どのようなタイプの肌にも使用することができます。

インドの中でもマイソール産のサンダルウッドが最も上質とされています。サンダルウッドには、Santalum spicatumやPterocarpus santlinumなど、学名が異なる種類のものがありますが、これらを使用した場合は正しい効果が期待できませんので、注意が必要です。
植物
サンダルウッド(白檀)は、樹齢7年まで自分の根をほかの木に定着させる「半寄生性」の常緑樹で、1科1属1種の植物です。約30年ほどで樹高12~15mまで生育し、固い緑の葉とピンクの花をつけます。樹齢50~60年程度の成熟した木の中心部分(心材)を水蒸気蒸留してエッセンシャルオイル(精油)が抽出されます。かつては、家具の材料や建材としても利用されていましたが、伐採により貴重な植物となったため、現在では精油の生産やお香の原料など限られた用途にのみ使われており、インド政府は1本伐採したら1本植樹するよう法律で義務付けています。20kgの心材から約1kgの精油がとれます。
エピソード
サンダルウッドは、主産地であるインド文化において古くから親しまれてきた植物です。薫香は現在でも瞑想時に使用されている他、木材は寺院の宗教的な彫刻や、家具の材料として利用されてきました。

サンダルウッドはインドの伝統では、古くから優れた特性を持つ植物として大切に扱われてきました。中国でも、白檀の木部は貴重な特性を持つ原料として古くから利用されています。定着性の高い香りで、香水産業においても重要な原料の1つです。
おすすめのブレンド相手
ほとんどの精油と良く調和します。
注意事項
  • 気分が沈んでいるときは使用を控えてください。
  • 定着性がとても高いエッセンシャルオイル(精油)で、衣類につくと香りが取れにくいので注意してください。

当店エッセンシャルオイル(精油)の保存状況について

商品保存室2植物から蒸留・圧搾等の抽出方法によって生産された時点では、最高品質のエッセンシャルオイル(精油)であったとしても、流通段階で適切に保存・管理されていなければ、その精油は時間と共に品質を落としていってしまいます。当店では厳しい温度管理を可能にする専用保冷庫が備え付けられた、清潔な保存室でエッセンシャルオイル(精油)を大切に保管し、皆様の元へお届けしています。
より詳しくは
当店での精油の保存状況について


ページの先頭へ戻る
COPYRIGHT © エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)のお店 Tea-treeの森 All rights reserved.