アミノ酸シャンプーの洗浄成分(1)ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸シャンプー

 

アミノ酸シャンプー」に含まれる「アミノ酸系洗浄成分」には、いくつかの種類があります。 ここでは代表的なもののご紹介をしていきたいと思います。

ココイルグルタミン酸TEAは「アミノ酸シャンプー アロマのやさしさ」の主成分となっているアミノ酸系洗浄成分です。アミノ酸洗浄成分の中では、比較的古くから使われているものです。

ココイルとは、ヤシ油から抽出した脂肪酸という意味です。脂肪酸は油を構成している成分で、私達になじみ深い脂肪酸としては「オレイン酸」や「リノール酸」などががあります。


グルタミン酸は、アミノ酸成分の一種で、昆布やチーズなど健康的な食品に沢山含まれていることで有名です。昆布の粘り気も、このグルタミン酸から来ています。


名前の表す通り、ココイルグルタミン酸は、脂肪酸とグルタミン酸で構成されているアミノ酸系洗浄成分です。グルタミン酸の部分が、髪のダメージ部分に吸着する働きがあり、洗浄成分でありながら、髪のコンディショニング効果を持っています。コンディショニング効果がありながら、陰イオン系の洗浄成分に属しますので、頭皮にダメージを与えるタンパク質変成作用がありません。


 



ページの先頭へ戻る
COPYRIGHT © エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)のお店 Tea-treeの森 All rights reserved.
ad