アミノ酸シャンプー アロマのやさしさ開発物語

8. 防腐剤について

バスルームの高温と湿気に常にさらされるシャンプーは、あらゆる化粧品類の中でも最も過酷な環境におかれている商品といえます。腐敗して細菌が繁殖した洗浄成分は、頭の細胞に大きなダメージを与えますので、シャンプーの防腐設計はとても大切です。

とはいうものの、パラベンなどの強い防腐剤は、特にアトピーの方や皮膚の弱い方には、それ自体が刺激になってしまうことがあります。パラベンの是非については、いろいろなことが言われていますが、パラベンのもつ非常に強力な殺菌力は、やはり身体にとっては毒になりえると考えるのが自然です。

シャンプーラベル貼付作業パラベンは、化粧品類に最もよく使われている防腐剤ですが、使われる理由は単純です。パラベンを入れたほうが「楽だから」です。パラベンの殺菌力は他の防腐剤と比べて格段に強いので、パラベンさえ使っていれば、工場の製造ラインの衛生管理に少々問題があったり、作業員が雑に原料を扱ったりしても、強力な殺菌力で全てカバーしてくれるのです。これまで沢山の化粧品工場を見て回りましたが、衛生管理に自信のない工場ほどパラベンをたくさん使おうとする傾向があるように思えました。

「アロマのやさしさ」は、パラベンなどの強力な防腐剤に頼ることはしていません。衛生管理のしっかりと行き届いた工場で生産し、配合した植物精油の持つ抗菌作用の力を借りながら、1年間の試作と試用の間に平行して防腐テストを何度も繰り返すことで、防腐剤の配合量はごく微量に留めることができました。

アミノ酸シャンプー「アロマのやさしさ」
アミノ酸シャンプー「アロマのやさしさ」販売ページ
アロマのやさしさ スキンローション開発物語
ページの先頭へ戻る
COPYRIGHT © エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)のお店 Tea-treeの森 All rights reserved.
ad