アロマのやさしさ フェイスクリーム

アロマのやさしさ フェイスクリーム

女性の感想

ローズ油の香りを感じながら
防腐剤・乳化剤・界面活性剤不使用

4つの無添加

無添加1 防腐剤不使用
「アロマのやさしさ」フェイスクリームは、主原料に蜜バチが作る天然素材「蜜蝋」を使用しています。蜜バチは巣を構築する際に天然の蝋成分を固めて「蜜蝋」を作り、巣の外壁や内部の材料に使います。この蜜蝋にはプロポリスのほか、木の樹液や芽など自然素材から集められた有用成分が沢山含まれ、とても高い抗酸化特性と抗菌作用があります。

沢山のハチが暮らし、常に高温多湿の環境にある巣内を寄生虫や微生物、菌の繁殖からから守る役目を果たしているのがこの「蜜蝋」です。「アロマのやさしさ フェイスクリーム」は、この「蜜蝋」を主原料にして、抗菌特性のある植物精油(エッセンシャルオイル)を加えることで、防腐剤無添加を実現したフェイスクリームです。

無添加2 界面活性剤・乳化剤不使用
市販のフェイスクリームの大半に乳化剤や界面活性剤が使われています。乳化剤や界面活性剤にはタンパク質にダメージを与える性質があるため、フェイスクリーム等お顔につけたまま放置するスキンケア商品に使った場合、お肌に負担がかかることになります。「アロマのやさしさ フェイスクリーム」にはこうした「乳化剤」「界面活性剤」は一切使っていません。乳化剤・界面活性剤無添加でありながら、蜜蝋と4種の植物油(・アルガン油・ホホバ油・マカダミア油・ヤシ油)を独自の比率で配合することで、優しくしっとりと仕上がるフェイスクリームを実現しています。


※乳化剤・界面活性剤が入ったクリームに比べると、最初はお肌の上で伸びがあまり良くないとお感じになるかも知れません。乳化剤・界面活性剤入りのクリームに慣れた方は最初は少し戸惑われるかもしれませんが、暫く使っていただければ天然素材の質感に馴染んで、全く違和感なくご使用いただけます。

無添加3 アルコール不使用
アルコールの入った製品をお顔に使うと、赤くなったりヒリヒリしたりする方が年々増えているようです。「アロマのやさしさ フェイスクリーム」はアルコール類無添加です。敏感肌のためアルコールの入ったスキンケア商品に対して刺激を感じてお困りの方も、毎日のお手入れにお使い頂けます。

無添加4 自然素材のみ使用
「アロマのやさしさ フェイスクリーム」は全成分全て自然の素材を使っています。人工的に合成した成分は一切使用していません。表面的な仕上り感や短期的な効果を求めるのではなく、お肌の持つ本来の健康を大切に、自然素材の力で長期的視点に立ってスキンケア商品を選びたい方に最適のフェイスクリームです。

アロマのやさしさ フェイスクリーム

蜜蝋の採取方法

自然素材の優れた特性が詰まった蜜蝋。以下のような方法で採取・精製してています。

養蜂農家

養蜂農家で育てられる蜜バチ。蜜バチは巣を作る時に蝋分(蜜蝋)を体から分泌して、巣の材料として使います。

蜜蝋の分離

蜜蜂の巣から蜜蝋部分を切り離し、これを利用します。

蜜蝋製造

蜜蝋部分を熱で溶かし液体にし、繊維フィルター(晒し)で不純物を取り除きます。この中に自然由来の有効成分が含まれています。

活性炭

その後、活性炭を投入して繊維フィルターでは除去できない成分を炭に吸着させて取り除きます。この作業により、蜜蝋は色素が抜けて白くなり、よりお肌に優しい蜜蝋になります。

蜜蝋完成

精製した後にペレット状に成形された蜜蝋です。この形で工場に運ばれ、原料として使われます。

こんな所で作っています(製造工場のご案内)

「アロマのやさしさ フェイスクリーム」の製造は、厳格な衛生管理の下、清潔な最新の工場で行っています。製造風景をご紹介します。

工場入口

工場の入り口。入室者は全員手を洗浄、消毒した後、作業服、帽子、ゴーグル、マスクを着用することが義務付けられています。

最新式のエアシャワー1

最新式のエアシャワー。入室には必ずここを通ります。細かなホコリも室内に持ち込みません。

最新式のエアシャワー2

最新式のエアシャワー内部。強力ブロワーで衣服についた目に見えないホコリも除去します。

工場廊下 気圧コントロール

各室は廊下から隔離され、内部をクリーンに保つために、気圧がコントロールされていて、空気が一つの方向へ流れるようになっています。

製造釜

各種原料を配合する製造釜。工程に問題がないか常に確認を怠りません。

品質検査室

製造したクリームの品質検査を行う部屋。

品質検査機器

品質検査室の機器。各種品質検査に問題がないか確認します。

菌のインキュベーター

菌の有無を検査するための装置。製造したクリームのサンプルを入れて検査します。

充填前のフェイスクリーム

クリームを容器に充填する準備をしている所。温度を一定に保ちながら撹拌しています。

ローズ油色のフェイスクリーム

配合されたローズ油で。ほんのりと色がついています。写真では伝わりませんが、充填室中にとても良い香りが漂っています。

フェイスクリーム充填開始

充填作業の開始です。センサー付の充填機で一つ一つ正確に充填していきます。

充填後固まり始めます

充填が終わるとすぐにクリームは冷えて固まりだします。(手前から順番に固まっていっています)

フェイスクリームトレー

充填終了後はトレーに並べて別室へ移動。

ラベルの貼り付け作業

ラベルの貼り付け作業に入ります。ここでも全員帽子、マスク、ゴーグル着用です。

手作業で一つ一つ丁寧に

手作業で一つ一つ丁寧にラベルを貼っていきます。

完成したフェイスクリーム

完成したクリーム。このあと個装箱に一つずつお入れして完成。皆様の元へお届けします。

アロマのやさしさ フェイスクリーム

アロマのやさしさ フェイスクリーム 全成分

フェイスクリーム全成分 全て自然素材です

ホホバ種子油
ホホバ種子油
ホホバの種子から得られる植物油です。保湿効果に優れ、とても安定した性質を持っています。(詳しくは→ホホバオイル
蜜蝋(ミツロウ)
蜜蝋(ミツロウ)
蜜蜂が巣をつくる時に作る天然の蝋(ワックス)です。プロポリス等の有効成分を含み、保湿効果に優れています。(詳しくは→蜜蝋
マカデミア種子油
マカデミア種子油
マカデミアナッツの種子実から得られる植物油です。人間の皮脂に含まれ、加齢と共に減少するパルトレイン酸を含みます。(詳しくは→マカデミアオイル
ヤシ油(ココナッツオイル)
ヤシ油(ココナッツオイル)
ココヤシの種子の中にある胚芽から搾油される植物油です。優れた保湿効果で肌の状態を保ちます。
アロエベラ葉エキス
アロエベラ葉エキス
アロエ葉から抽出されるエキスです。紫外線吸収作用のある成分を含むことから、日焼け止め化粧品の原料としても使われます。
アルガンオイル
アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)モロッコで生育するアルガンの樹の実から得られる植物油です。近年の欧州での研究でお肌のエイジングケア特性が評価されています。
ダマスクバラ花油(ローズ油)
ダマスクバラ花油(ローズ油)
ダマスク薔薇の花から水蒸気蒸留で抽出されるエッセンシャルオイル(精油)です。成熟肌への特性が注目されています。(詳しくは→ローズ・オットー油)[学名:Rosa damascena]
フランキンセンス油
フランキンセンス油(乳香樹油)
フランキンセンスの樹脂を水蒸気蒸留して得られるエッセンシャルオイル(精油)です。成熟肌への特性が注目されています。(詳しくは→フランキンセンス油)[学名:Boswellia carterii]
ラベンダー油
ラベンダー油
開花時のラベンダーから水蒸気蒸留で抽出されるエッセンシャルオイル(精油)です。お肌を清浄に保ち、皮脂を整えます。(詳しくは→ラベンダー油)[学名:Lavendula angustifolia]
ゼラニウム油
ゼラニウム油(ニオイテンジクアオイ油)
ゼラニウム(ニオイテンジクアオイ)の葉から水蒸気蒸留で抽出されるエッセンシャルオイル(精油)です。皮脂の分泌を整えます。(詳しくは→ゼラニウム油)[学名:Pelargonium graveolens]

※「学名」はアロマテラピーで植物種を厳格に同定するために使われます。

とくとく定期便 コストダウン分をお客様に還元。リピーターの方はお得な「定期便」を是非ご利用ください!

アロマのやさしさ フェイスクリーム 30g
アロマのやさしさ フェイスクリーム 30g

商品番号 : AY070-030
通常価格 : 2,800円(税込価格3,024円)
容量 : 30g

  • カゴを見る
アロマのやさしさ フェイスクリーム 30g
アロマのやさしさ フェイスクリーム 30g

商品番号 : AY070-002
通常価格 : 250円(税込価格270円)
容量 : 2g

  • カゴを見る

全成分自然素材
女性の感想


「アロマのやさしさ フェイスクリーム」の使い方

ご使用方法

洗顔後、化粧水でお肌をしっかり保湿してから、適量を手に取ってお顔に付けて下さい。やさしくマッサージしながらムラなく馴染ませて下さい。

使用上のご注意

  1. 植物油と蜜蝋等の天然素材のみを原料とし、界面活性剤・乳化剤は使っていませんので、低温になると少し固くなることがございますが、予めご了承ください。手のひらで少し温めて頂ければ、伸ばしやすくなります。
  2. 昼夜の気温差など一定の温度変化を受けるとフタを開けた時にクリームの表面に「汗」をかいていることがあります。植物油の成分が染み出したもので、品質には問題ありませんのでご安心下さい。これも、界面活性剤・乳化剤を使っていないために起こる現象です。(指で軽く表面を撫でて頂くと、すぐに消えてなくなります。)
  3. ご使用後はキャップを締めて冷暗所に保存してください。
  4. お肌に傷やはれものなどの異常があるとき、ご使用中に異常が現れた場合はご使用をお止め下さい。
「アロマのやさしさ フェイスクリーム」の全成分です
詳細
ホホバ種子油 ホホバの種子から得られる植物油です。保湿効果に優れ、安定した性質を持っています。
ミツロウ(蜜蝋) 蜜蜂が巣をつくる時に作る天然の蝋(ワックス)です。プロポリス等の有効成分を含み、保湿効果に優れた成分です。
マカデミア種子油 マカデミアナッツの種子から得られる植物油です。人間の皮脂に含まれ、加齢と共に減少するパルトレイン酸を含みます。
ヤシ油(ココナッツオイル) ココヤシの種子の中にある胚芽から搾油される植物油です。優れた保湿効果で肌の状態を保ちます。
アロエベラ葉エキス アロエ葉から抽出されるエキスです。紫外線吸収作用のある成分を含むことから、日焼け止め化粧品の原料としても使われます。
アルガニアスピノザ核油
(アルガンオイル)
モロッコで生育するアルガンの樹の実から得られる植物油です。近年の欧州での研究でお肌のエイジングケア特性が評価されています。
ダマスクバラ花油
(ローズ油)
ダマスク薔薇の花から水蒸気蒸留で抽出されるエッセンシャルオイル(精油)。成熟肌への特性が注目されています。(詳しくは→ローズ・オットー油)[学名:Rosa damascena]
ニュウコウジュ油
(フランキンセンス油)
フランキンセンスの樹脂を水蒸気蒸留して得られるエッセンシャルオイル(精油)。成熟肌への特性が注目されています。(詳しくは→フランキンセンス油)[学名:Boswellia carterii]
ラベンダー油 開花時のラベンダーから水蒸気蒸留で抽出されるエッセンシャルオイル(精油)。お肌を清浄に保ち、皮脂を整えます。(詳しくは→ラベンダー油)[学名:Lavendula angustifolia]
ニオイテンジクアオ油
(ゼラニウム油)
ゼラニウム(ニオイテンジクアオイ)の葉から水蒸気蒸留で抽出されるエッセンシャルオイル(精油)。皮脂の分泌を整えます。(詳しくは→ゼラニウム油)[学名:Pelargonium graveolens]

「アロマのやさしさ フェイスクリーム」について

お客様のご意見を、ぜひ私たちにお聞かせください♪

私たちは、これからもご使用になられたお客様のお声を反映させて、より良い商品を作っていきたいと考えています。どのようなことでも結構ですので「アロマのやさしさ フェイスクリーム」をお使いになられたご感想、ご意見など、何でもお気軽に私たちにお聞かせいただければ嬉しいです。スタッフ一同、大切に拝見いたします。以下のフォームより、お気軽にご送信ください♪

ハーベストシーズン 代表 西尾 達広
(AEAJ認定アロマテラピーインストラクター)

お問い合わせ
お名前
お名前をご入力する必要があります。
都道府県 都道府県を選択してください。
email (半角英数)
emailをご入力する必要があります。 正しい形式でお願いします。
「アロマのやさしさ フェイスクリーム」のご感想、ご意見、ご要望、ご質問など、何でもお気軽にお書き下さい。

内容をご入力する必要があります。最大文字数を超えています。
ご使用期間
(よろしければお答えください)
ヶ月
ご年齢
(よろしければお答えください)
お書きの内容をHP、印刷物などでご紹介してもよろしいですか? 項目を選択してください。
HP、印刷物などでご紹介の際、お名前もご紹介してよろしいでしょうか?
項目を選択してください。
ペンネーム
ページの先頭へ戻る
COPYRIGHT © エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)のお店 Tea-treeの森 All rights reserved.