メリッサトゥルー(レモンバーム)

メリッサトゥルー(レモンバーム)

9,200円(税込価格:9,936円)

買い物カゴへ入れる

よりお求めやすいメリッサ5%ホホバ希釈もございます。

  • 5,400円以上で送料無料
  • ご注文当日?翌営業日までに迅速配達
詳細
商品名 メリッサ・トゥルー(Melissa True)
商品番号 QQ460-S25
容量 2.5ml
学名 Melissa officinalis
科名 シソ科
原産地 フランス
使用部分 開花時の先端部分
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ミドル
香りの系統 柑橘系(植物種は柑橘系ではありません)
香りの強さ 強い
別名 レモンバーム、真正メリッサ、シトロネル
内容成分 Citronellal, germacrene-d, b-caryophellene

当店販売商品の品質について

エッセンシャルオイル(精油)の基礎知識

エッセンシャルオイル(精油)の使い方

精油の事典

特徴
メリッサ・トゥルー(レモンバーム)は、レモンに似た柑橘系の香りとフローラル調の香りをミックスしたようなデリケートな趣が特徴です。数あるエッセンシャルオイル(精油)の中でも最も高価なものの一つですが、多岐に渡る有用な特性を持つため、アロマテラピーでは非常に役立つエッセンシャルオイル(精油)です。

メリッサは気分を落ち着かせる特性があると同時に、心を明るく高揚させてくれるエッセンシャルオイル(精油)です。強い混乱や動揺の際にもメリッサの香りは、力強い支えになってくれます。

メリッサはローズ以上に極めて頻繁に偽和が行われ、紛い物が流通しているエッセンシャルオイル(精油)で、注意が必要です。メリッサの植物自体は、ヨーロッパの至るところで見かけられるもので、決して希少なものではありませんが、植物中には多量の水分が含まれ、精油分の含有量が極めて少ないことから、エッセンシャルオイル(精油)の抽出に膨大な量の原料が必要となり、100%の真正メリッサオイルは大変高価なものになります。安価に売られている「100%のメリッサオイル」はかなり高い確率でレモングラスパルマローザシトロネラなどの精油、もしくはその他の合成物質で薄められている可能性があります。当店販売のクインエッセンスのエッセンシャルオイル(精油)の場合は、100%純粋の真正メリッサオイルを「メリッサ・トゥルー」、レモングラスとブレンドしたものを「メリッサ・ブレンド」としています。

レモン風のフレッシュな香りを含むため、別名「レモンバーム」といわれます。
植物
メリッサは、やぶ状に育つ草丈30cm~70cmのシソ科の多年生植物です。鮮やかな緑の葉を持ち、6月から8月にかけて小さな花をつけます。原産地は地中海地方ですが、現在ではヨーロッパ全域、北米、北アフリカなどで広く見られます。特にヨーロッパでは至るところで見かける植物ですが、精油分の含有量が極めて少なく、5~8トンもの開花したメリッサを使って漸く1kgのエッセンシャルオイル(精油)が得られるのみです。このため、数あるエッセンシャルオイル(精油)の中でも、メリッサは最も高価なものとなっています。フランスがエッセンシャルオイル(精油)の最大の産出国となっています。
エピソード
メリッサはギリシア語で「蜜蜂」を意味する言葉です。蜜蜂がメリッサの花を非常に好むことから、このハーブにも同じ名前が付きました。メリッサの蜂蜜はとても美味しいと評判です。

16世紀に活躍したスイスの有名な医師のパラケルススは、メリッサのことを「生命のエリキシル(Elixir)」と呼んでいました。
おすすめのブレンド相手
注意事項
メリッサ・トゥルーは肌に対して刺激になる場合があります。マッサージの場合は0.5%から1%以下の低濃度で使用してください。

当店エッセンシャルオイル(精油)の保存状況について

商品保存室2植物から蒸留・圧搾等の抽出方法によって生産された時点では、最高品質のエッセンシャルオイル(精油)であったとしても、流通段階で適切に保存・管理されていなければ、その精油は時間と共に品質を落としていってしまいます。当店では厳しい温度管理を可能にする専用保冷庫が備え付けられた、清潔な保存室でエッセンシャルオイル(精油)を大切に保管し、皆様の元へお届けしています。
より詳しくは
当店での精油の保存状況について


ページの先頭へ戻る
COPYRIGHT © エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)のお店 Tea-treeの森 All rights reserved.